『クッキングアカデミーフィレンツェ』は、「本当のイタリア、トスカーナの食文化を日本に伝えたい」というオーナー カルミネの熱い思いから生まれた、新しいタイプの宿泊型イタリア料理学校です。

『クッキングアカデミー フィレンツェ』は、「本当のイタリア、トスカーナの食文化を日本に伝えたい」というオーナー カルミネの熱い思いから生まれた、新しいタイプの宿泊型イタリア料理学校です。

宿泊型イタリア料理学校「クッキングアカデミー フィレンツェ」は、世界的にも有名なイタリアのトスカーナにあります。
日本から約9,870km、本場の食文化を肌で感じることが出来るイタリア料理学校です。

食材を自らの手で育て、収穫し、料理に活かすという経験は料理留学だからこそできる貴重なもの。
そうした料理留学の経験は、真のイタリア食文化とは何かを教えてくれることでしょう。作物が実を結ぶように、クッキングアカデミー フィレンツェでの留学経験は必ず実を結びます。

クッキングアカデミー フィレンツェでの料理留学中は、実践的にトスカーナの食文化を深く学ぶことで、技術だけでなく様々な知識も身につけることができます。普段の生活に役立つ豆知識から、イタリア料理シェフとしての専門知識、豊かな発想まで幅広い学びを体験できることが大きな魅力です。

シェフ・カルミネは日本語も堪能です。シェフ・カルミネのレッスン時は日本語、地元で活躍するシェフによるレッスン時は日本語の解説もつきますので、イタリア語ができなくても安心してレッスンを受けることができます。現地にて留学生活を過ごす中で、自然と言語も文化も身についていきます。

本場イタリア料理学校での料理留学における様々な体験は、人生において貴重な経験になることでしょう。
料理留学という第一歩が、あなたの大きな未来を切り開きます。

カルミネ・コッツォリーノ 1955年、イタリア・カラブリア州生まれ。15歳のときに料理の修行のためフィレンツェに移り、日本の武道・仏教に憧れて1978年に来日。レストラン「ヴィザヴィ」などの料理長を経て、1987年に日本で最初のイタリア人オーナーシェフのレストラン、「リストランテ カルミネ」を開店。

親愛なる日本の皆さまへ 東洋のエキゾチックな文化に魅了されたイタリア生まれの私が、初めて日本の地を踏んだのは1978年のこと。
まだまだイタリア料理も広く知られていない時代でした。イタリア料理の美味しさ、楽しさをみなさまに体験していただくべく、1987年に東京の神楽坂に「リストランテ カルミネ」もオープン。おかげさまで30年近くに渡り、お客さまから愛される老舗となりました。

そして今、私は強く思うのです。
イタリア料理に慣れ親しんだ日本のみなさまに、さらに深く我が国の食文化を知っていただくべきではないか、と。実際にイタリアの自然風土に触れ、食材や料理が生まれる背景や歴史を体感することで、よりイタリア料理を美味しく、幸せに召し上がっていただけるのではないのか、と。

「VILLA LE MONACHE(ヴィッラ レ モナケ)」は、”トスカーナの食文化をフレッシュに体験してほしい”という私の夢を、可能な限り実現した施設です。両親が暮らすトスカーナ郊外の丘に建つヴィラには、料理教室と宿泊できる部屋が6つ。「食」を軸とした、いわば私の別荘です。
友人を迎えるように、ホストとして私が日本からのお客さまをおもてなしします。

少人数のグループで滞在していただき、ここでしか出会うことのできないあらゆる「トスカーナの食」のシーンに、私自らがご案内。地元の幸を使った私の料理教室、ブドウやオリーブなど季節の実りの収穫や加工、ワイナリーツアー、伝統あるチーズやパンの工房見学……。昔から続くトスカーナの「日常」に、どっぷりと浸っていただきます。絞りたてのオリーブの力強い香りに驚き、出来たてのチーズの繊細さにときめく。
それは“暮らすように過ごす”トスカーナのVILLA LE MONACHEのステイだから出来ること。素顔のトスカーナで、忙しない日常を忘れてくつろぐひととき。豊かな自然のなか、ゆったりと過ごす休日は、きっと新しい発見や嬉しい美味と刺激に満ちていることでしょう。みなさまにお目にかかれますことを、心からお待ちしております。