ブログ

ゆり

アカデミーのプールサイドのユリの花が先週から満開で、辺りはとても甘いユリの香りです。

このユリの名前は「Sant’Antonio di Padova (聖アントニオ)のユリ」。

「パドヴァの聖アントニオの日」は6月13日。ちょうど聖アントニオの日あたりに咲くので、この名前がついたとか、、、。

パドヴァのアントニオの肖像画には、本とユリの花、パンが掛かれているそうです。

でも、最近のグローバルウォーミングの影響か、咲く時期がだんだん早くなってきて、聖アントニオの日には、お花が咲き終わってしまうようになってしまいました、、、、。