ブログ

イタリアのお役所事情


イタリアに料理留学に来たら、避けては通れないお役所での手続き。

ここはイタリア、ラテンの国。真面目な我々日本人と違って、お役所もラテンモードでお仕事です。pazienza(忍耐)が要求されます。

番号札を取って、自分の番号が呼ばれるまで電光掲示板を睨みながら、ひたすら待ちます。

でも、なかなか番号は進んでくれません。このままだと、ランチタイムに突入してしまう、、、と思っていると突然、番号がどんどん進みだし、あっと言う間に手続き終了。

お役所の人も、「あっ、もう直ぐお昼休みだ!お腹が空いた」と思うのか、おしゃべりを止めて、黙々と仕事をこなします。

最初からその素晴らしい集中力を発揮してくれたら良いのになぁ、と思ってしまう私は、やっぱり真面目な日本人なのでしょうか。