ブログ

Il nostro maestro

ミケーレ先生です。18歳から料理の道に進んで、色々なレストランで腕を振るっている現役シェフ。トスカーナ料理の伝統を守りつつ、新しいセンスも取り入れたレッスンが人気です。

ミケーレ先生、実は、日本のアニメにちょっと詳しいのです。

子供の頃、イタリアのテレビでは、日本のアニメがよく放送されていたそうで、「僕の世代はみんな日本のアニメを見て育ったよ。別に僕が特別に日本のアニメに詳しいわけじゃなくて、僕の世代はみんな知ってるよ。」と、ニコニコ。

レッスン後のランチで、何故か日本のアニメの話題になり、アニメのタイトル当てゲームに発展して大盛り上がりしてしまいました。

「キャプテン翼 olive et tom」「聖闘士星矢 saint seiya」などなど、アニメの名前が出て来る出てくる。

日本でのオリジナルタイトルからは思いもつかないものや、微妙に変わったイタリアのタイトルとなっていたりと、大笑い。

なかでも、「キャンディー・キャンディー」が「ケンティー・ケンティー」に変わっていたのには、キャンディー世代の私には、かなりの衝撃でした。

これも文化交流よね、と楽しいランチでした。