ブログ

Passata

イタリア料理に欠かせないPomodoro(トマト)。夏野菜のトマトをどんな季節でも楽しめるようにpassata(ペースト)にします。

夏の恒例行事なので、家族総出で、Passata作り。

今年は猛暑のため、Orto(畑)の野菜たちは例年通りには実ってくれず、トマトもあまり沢山は採れなかったので、Passata作りは1回だけでした。(去年は豊作で3回も作りました!)

作り方は至って簡単、トマトをざっくり切って、大鍋でひたすら煮て、濾すだけです!

ウチのPassataは本当に美味しいのです!遊びに来てくれるイタリア人も、「おいしいね!このpasta al pomodoro!どうやって作ってるの?」と言ってくれます。

秘訣は、家庭菜園で農薬を使わず、毎日手入れをして育てた美味しいトマトだけで作るからだと思います。それともう一つの秘訣は、色々な種類のトマトを使って作ること。イタリアには沢山の種類のトマトがありますが、それぞれ酸味が強いもの、甘味が強いものと色々な種類をOrtoで栽培しているので、それらをミックスしてつくるので、美味しくできるのです。

このPassataは一年中、大活躍。特に美味しいトマトがない冬はとっても重宝します。パスタに使うのはもちろん、お魚料理、ミートソース等々トマトを使う料理には何にでも使えます。

イタリア料理の基本の一つはトマトソース。せっかくイタリアに料理留学に来るのなら、しっかり基本の味を覚えて帰って欲しいなぁと思います。料理レッスンでも、もちろん、この自慢のpassataを使うので、是非カルミネ校長のレッスンを受けに来てくださいね!

ククちゃんは、家族みんなpassata作りに夢中で、遊び相手が見つからず、傍で大人しく待機中。