ブログ

passatelli

トスカーナの山の景色も素晴らしいのですが、たまには、海の空気を吸いたくなり、昔からの合気道の友人Robertoさんが住んでいるpesaroに遊びに行ってきました。マルケ州北部のアドリア海に面した、リゾート地なので、海の幸を楽しめます。

ここの郷土料理passatelli(パッサテッリ)は、パン粉、チーズ、卵でつくるパスタ。普通のパスタは表面がツルってしていますが、これはもそっとした感じのなんとも不思議な食感。なんともクセになりそうな感じです。

鶏のブロードに入ったpassatelliをよく見かけるとおもうのですが、この日頂いたものは、魚介の旨みを吸い込んだ、海の街pesaroならではの美味しいものでした。

日本では、なかなかお腹いっぱい食べられない、cozze(ムール貝)。甘くてプリプリ。Robertoさんは、「魚介の味は、それぞれの海で違うんだよ。アドリア海のものが、一番美味しんだよ!」と教えてくれました。

イタリアの魅力の一つは、車で2,3時間行くと、別の国へ旅した気分になれる事だと思います。

山を一つ越えると、景色も違い、食文化も言葉も違い、この国の豊かさを感じます。

イタリア料理留学にいらした際は、是非色々な街に足を運んで、イタリア食文化の奥深さを体験してみてくださいね。