ブログ

Pomodoro verde

畑に美味しいそうなpomodoroが出来てきました。

今年は雨不足と猛暑でトマトの生育を心配していたのですが、なんとか大丈夫のようで、一安心です。

今朝もいつものように、畑に収穫に行くと、まだまだ青い状態のトマトを捥ぎっているマンマに、「それまだ青いよ。採るの早いんじゃないの?」と生意気にも質問してみたら、「この青い状態でフリットにすると美味しいのよ!」と笑顔で教えてくれました。

で、今日のお昼は、ズッキーニの花と玉ねぎ、青いトマトのフリットです。

「なんで、熟れてない青いトマトでフリットにするの?」と聞いたら、熟れたトマトは水分が多すぎて揚げられないからだそうです。

青いトマトのフリットは、想像していたより苦味はなく、甘く美味しかったです。

昔は、夏の終わりに熟し切れなくなった青いトマトを収穫し、塩漬けにして、冬にフリットにして食べていたそうです。冬の野菜不足の解決法の一つだったそうです。今は一年中スーパーでトマトは売られているので、あまり考えずいつでも食べていますが、昔は豊かな食卓になるように、マンマはいつも家族の為に知恵を絞ってくれていたのですね。